アイクリームに危険はないか?

数々の商品が多くの化粧品会社から販売されているアイクリームを使用している方がたくさんいらっしゃるかと存じますが、そのアイクリームに危険性はないのでしょうか。
たとえば、市販されているアイクリームを見ると、多くの成分が入っています。
確かに保湿は重要ですし、コラーゲンなんかもほしいところではありますが、あまりに多くの成分をぎゅっと詰め込み過ぎている割にはそれに見合った価格ではなく、安すぎる…そういったものは正直あまりおすすめできません。
化粧品の成分表示には、入っているものがずらっと書かれていますが、この表示を確認してから購入した方が良さそうです。

 

たとえば、1〜1.5ヶ月分で6000円〜8000円位のアイクリームがあるとします。
しかも、名の通っている化粧品会社のもの。
どうですか?
皆さんはこのアイクリームを購入しますか?
これだけでは、判断できないのでわからないと答える方、予算オーバーなので買えないと答える方、そしてそれなりの値段がするから安全そうなので、購入すると答える方、様々いらっしゃるでしょうね。
私の場合は、正直なところわかりません。
ただ、TVCMなどで広告宣伝費を多く使用している会社の商品はあまり購入していません。
それは、広告代が商品代に含まれている可能性があるため、どうしてもその商品だけの価格だとは思えないからです。
これは、私個人の独断と偏見ですので、読み流してくださって構いません。

 

 

さて、様々なアイクリームがあるわけですが、危険性は大丈夫なのでしょうか。
副作用とまではいかなくても、何かしらの影響が肌に現れることはないのでしょうか。
これ、実は意外とないとも言えないのです。
お肌に直接塗布するわけですから、安心・安全なものを使用したいところなのですが、私たちはあまりに成分のことを知らなすぎる…ということで、意外にも危険なものを使用している人が何割かいらっしゃるかもしれません。
危険と言っても、保湿しなければならないのに、保湿成分がほとんど入っていないアイクリームであったり、伸びが悪いアイクリームであったり、自分に合わないアイクリームを使用しているケースですね。
保湿成分としては、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸などが代表的なものとなりますので、これらの表示があることを確認してから購入しましょう。
また、敏感肌の方や化粧品でかぶれたことのある方は、購入前に必ず試供品で試すか、それができなければ低刺激のものを購入しましょう。
そして、伸びがよくて浸透しやすいアイクリームを選ぶことも大切です。
よく言いますよね。
できるだけお肌に触れている時間を短くしましょうと。
伸びが悪いアイクリームだと、お肌への負担が増してしまい、逆に悪化させてしまう危険性がありますのでご注意ください。
自分に合ったアイクリームを早く見つけて、いきいきと若返ったお肌でともに素敵な日々を過ごしていきましょう。