アイケアを行って若返る!

アイケアを行ったことがある女性はどのくらいいるのでしょう。
今の20代、30代の女性であれば、美顔器やアイクリームを抵抗もなく使用しているという声を聞いたことがあります。
しかし、私たちの年代となると、多くはご主人が高いものは買っていいと言ってくれなかったりと、若いころにはあまり贅沢ができなかった人も少なくはないでしょう。
今でこそ、女性が強くなり社会進出もしていて、女性の存在が認められてきていますので、生活に必要なものであれば購入できたり、下手したらご主人の方がお小遣いが少ないなんてご家庭も意外とあるのでしょうね。

 

若干話がずれてしまうのは、年のせいだと思って諦めてくださいね。
さて、そんな私たち50代の女性の目元。
アイクリームを使用するのも、もちろんとっても大切ですが、それとともに目元のケアが重要になってきます。
目元のケアなんてしたことがない…はい。私、加藤も全く同じでした。
そもそも、どうしたらいいのかわからない。
何かをしなければこのまま衰えていくのはわかるけど、何をどうしたらいいのか…。
面倒くさいしな〜。
なんて、ダメですよ。
女を捨てては。
旦那がいようが、子どもがもう大きくなって別に暮らしていようが関係ありません。
女性ですから、最期まで美しく生きましょう!

 

ということで、目元のケアのやり方をご紹介します。
このケアを行って、皆さん少しでも若返ってくださいね。

 

 

○目元の血行をよくする…よくやりがちな目元のマッサージは、シワやくまの原因につながりますので、行わないようにしましょう。
何がよいのかと言うと、ホットタオルやホットアイマスク。
目の周りの血行促進だけでなく、リラックス効果もあるため、ストレスを溜めやすい人には特におすすめです。

 

○紫外線対策…紫外線は乾燥から小ジワの原因になりますので、日焼け止めを使用したり、薄い色のサングラスを使用して紫外線対策をしっかり行いましょう。

 

○乾燥対策…乾燥は特に目元の老けの天敵!アイクリームを正しく使用して、乾燥対策をしっかりと行いましょう。

 

○目元のスペシャルケア…目元専用のパックヤシートマスクが販売されていますので、こちらを使用するのもおすすめです。
乾燥対策にもなりますし、寝ている間に使用できるものもあって、面倒臭がり屋さんにも使用しやすいおすすめのアイテムです。

 

どれも、そんなに手間がかかるものではありません。
普段の生活にいくつかのアイテムをプラスするだけで、マイナス1歳、マイナス2歳とだんだん若返りが望める可能性があります。
私は、マイナス5歳肌を目指しておりますので、皆さんもぜひ行ってみてください。